ナース

シャープな輪郭になる

看護師

短い施術時間で簡単に

太っていないのに顔が大きく見えるという方や、エラが張っているのが気になるという方に人気の美容整形が、ボトックス注射です。ボトックス注射は、ボツリヌストキシンという筋肉に効果のある液体を注入することによってエラが張っている部分を縮小させる方法で、一度の施術で簡単にシャープな輪郭を手に入れることが出来ます。注射を打つのにかかる時間は数分から10分程度と短い時間で行うことができ、効果は半年から1年ほど持続し徐々に元の輪郭に戻ります。注射を打ってから即効果が現れるわけではなく1週間くらい経過してから徐々に細くなるので、自然とエラの輪郭が痩せたように見えて整形したことがバレにくいのもボトックス注射が人気の理由です。継続して効果を得たい場合は、1年以内の効果が切れる前に再び施術を受けることでシャープな輪郭を維持することが出来ます。輪郭を変える手術は切開手術による方法もありますが、骨格ではなく筋肉が多いことが原因でエラが張っている方にはボトックス注射の方が気軽で便利です。施術の際には、注射針を指す時に感じる痛みが多少する程度なので誰でも受けやすく、施術後はすぐに日常生活を送ることができます。注射を行なった次の日には、普段通りにメイクをしたり家事や仕事をこなしたりしても体に影響はないので安心です。万が一、施術した箇所が赤くなってしまってもすぐに治るケースがほとんどです。施術から1ヶ月が経過した頃には、ボトックスが効果を完全に発揮して、エラの気にならない細い輪郭になっています。念のため赤みなどが現れていない方の場合も、エラを刺激するような触り方をしたり、顔にマッサージなどをしないように気をつけたりすると安心です。人によってエラの気になる箇所が異なっており、施術箇所も少しずつ変化しますが、輪郭が左右非対称でエラが張っている場合でもボトックスを打つ量を調節して左右のバランスが取れた輪郭を作ることが可能です。小顔に見せる効果を得られるのと同時に、左右非対称の輪郭の修正を行うことが出来るのも、施術を受ける方が多い理由と言えます。